NFCデバッグ&検証ソリューション 

NFCデバッグ&検証SPYソリューション
NFCの基本テスト(アナログレベル)

NFCの潜在的なバグを図るためには、共振周波数、電圧、ロードモジュレーションなどアナログ情報に基づく検証が必要です。

 

NFCアンテナ治具

ISO10373-6, ISO10373-7, NFCFORUM, EMVCoごとに、アンテナがことなります。例えば、ISO10373-6であれば、リファレンスPICC(6種類)、PCDアセンブリ(デジタルテスト用、アナログテスト用の治具を含めて3種類)あります。NFCFORUMであれば、Listener(3種類)、Poller(3種類)あります。l規格ごとにアンテナ治具が公開されており、独自でアンテナ治具を開発されるお客様もいれば、汎用のアンテナ治具を購入される方もいます。汎用のアンテナ治具の購入を検討されている場合、ポジティブワンまで相談ください。

 

RFネットワークアナライザ

 

 

オシロスコープ

ロードモジュレーション

 

アンプ

 

 

各種コード

 

 

 

NFCエミュレータ

 

 

 

必要な機材概要

 

  • NFC規格に応じたテストアンテナ
  • RFネットワークアナライザ
  • オシロスコープ
  • アンプ
  • 各種コード
  • NFC専用ミュレータ
 
 

CPT 3000とは

 

EMVや各種カードで規定されたパーソナルテストを実施できます。そのために、各種スクリプトプログラムを走らせてテストを行います。スクリプトの修正、ロゴ取得、レポート生成ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

NFCの基本テスト

 

バーンズのCPT 3000v3は、広くEMVカードの製造、テスト、認証・発行に関わる企業で使われるEMVパーソナライゼーション検証ツール(PVT)です。 これは、品質保証の強化、正式な認証試験のために送られたときにEMVカードは厳しい決済スキームの仕様を満たしていることが必要です。 CPTの3000v3は、その検証テストを行うことができ、ユーザーのニーズを満たすためのレポートおよび分析ができるように、様々なレベルを応じたテストができるソリューションです。

 

対応カード仕様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CPT 3000v3機能


単純なカードの挿入では、データは発行者テンプレート/カード・プロファイルとすべての主要な決済スキームの仕様と標準プロファイルに従って正しく、有効であることを確認するためにEMVチップと磁気ストライプ上の単一または複数のアプリケーションでのパーソナライゼーションデータの迅速かつ正確なテストを実行します。


テスト結果は、ユーザーが迅速に問題を特定し、解決できるようにEMVおよび決済スキームの仕様へのハイパーリンクで成功/失敗データが表示され、詳細なテスト結果のログが含まれています。