EMVCo Level1 & Level2 terminal Test

​ターミナルテスト 

​認証に向けた準備とType Approval

 

EMVCOの認証に向けて、仕様を満たす必要性があります。同時に、Device Test環境とドキュメントを準備をする必要性があります。これは、Type Approvalに向けたテストの折、認証ラボのテストエンジニアがテストを行います。そのため、デバイスを準備する必要性があります。弊社では、このためのDevice Test環境やドキュメントの作成を行うことも可能です。

EMVCOのテストラボと業務提携を行っておりますので、同時に、ラボの調整を行うことができ、短期で認証を受けるためのアドバイスを含めて行うことが可能です

EMVCo Level1からLevel2の認証サービスと移植サービス

 

 

金融システムの規格団体EMVCOの仕様に基づいた開発を行い、テストをパスをしないといけません。ターミナル端末の場合、物理層のテストとして、EMVCO Level1の仕様にあった開発をデバッグが必要です。EMVO Level2は、プロトコルを含めたアプリケーションテストです。これらのソフトウエア部分の移植を行うことができ、EMVCOで認証されたツールでデバッグを行いますので、移植からデバッグまで行うことができます。

EMVCOには、接触型と非接触型ですと、仕様が異なるため、別途ご相談してください。