ICC SimTMat

 

ICCSimTMatは、スタンドアロンの接触と非接触カードベースのPCで動作するテストスイートです。テストのための完全に自己完結型の環境を提供します。カードブランドの認定に対するEMV端末装置(アメリカン・エキスプレス、ディスカバー、Interac、JCB、マスターカード、ビザ)を検証することを目的としております。

 

ICCSimTMatは、強力なユーザーフレンドリーなインターフェースを備えています。複雑なハードウェアを必要とせず、効率的なテスト・キャンペーンを有し、自己完結型であるように設計されおります。自動インポート/エクスポート、分析ツールとユーザーフレンドリーな機能を効率的に使用可能、トランザクションとの効果的なテストのログが取れます。

 

ICCSimTMatは、ADVTとETEC (MasterCard M-TIP, NIV and PayPass) カードパックとして認証されたツールです。


テストスイートは、カード発行会社とアクワイアラ(金融カード取引において,カード受容者から取引データを受信し,業者間システムに送信する金融機関など)は、独立して、ペイメント組織と認定のために、全範囲のためにテストスクリプトを実行することができます。また、開発段階中、内部品質保証テストの一部として使用することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ICC SolHost

 

 

ICCSolHostは、非常に強力な診断機能を提供します。許可要求メッセージおよびそれに関連するデータ要素の完全な検証を容易にします。 ホスティングツールは、適切に正しいメッセージを生成するために、取得のネットワーク機能をテストするために購入者、取得プロセスや業者を可能にします。

 

ICCSolHostシミュレータは、発行者が承認メッセージを処理するために、発行者のホストシステムの能力を試験することができ、特定の認証要求を受けて配信される特定の許可応答を可能にする単純な機構を採用しています。シリアル通信の使用はICCSolHost™製品は世界中で使用されることを可能にします。これは、テストは、特定の購入者のメッセージフォーマットとは独立して行うことができます。ホストスクリプトの事前定義されたセットがこのEMVレベル2のテストをサポートするために使用可能です。
 
ICCSolHostは、試験下の端末にホストのシミュレーションを提供するEMVレベル2の端末アプリケーションの開発及び型式承認テスト中に使用することができます。この変形は、RS232シリアル通信とBER TLVメッセージプロトコルをサポートする単純な、一般的なベースラインの設定を利用することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EMV level2  - ICC Sim Tmat

EMV Level 2 + ブランドテスト
 VISA, MasterCard, DISCOVER, Interac...各種対応

新しいEMV level2のテスト要件に準拠しており、多くの認証試験機関で利用されているツールです。これは正式な決済スキームカード承認プロセスをスピードアップし、実験室での試験のコストを削減します。

EMV level2認証に向けた費用対効果の高い方法は、認証に時間を節約するために相互運用性のテスト効率を通じて生産性を向上させ非常に効率的なテスト・キャンペーンを容易にします 。 ICCSimTMatは、テストのための完全に自己完結型の環境を提供し、カードブランド認定(アメリカン・エキスプレス、ディスカバー、Interac、JCB、マスターカード、ビザ)に対してEMV端末装置の検証スタンドアロンの接触と非接触カードベースのPCのテストスイートです。

EMV Level2の検証ツール
EMV level2の開発と認証試験のためのエッセンシャル
  • AmericanExpress AEIPS

  • Discover D-PAS

  • EMV level2 –ICCSimSC(Smart Connector)

  • Entry Point(Book A & B)

  • INTERAC Device

  • INTERAC Canadian Acquirer

  • INTERAC Flash Reader Certification

  • INTERAC Flash Interoprerability

  • JCB TCI(Terminal Check for Implementation)

  • M-TIP for MasterCard(M-TIP Subset,Field InterOp Functional & Confidence)

  • NIV for MasterCard(Subset 3)

  • NIV for MasterCard(Subset 5)

  • PayPass for MasterCard(Subset 6 & 8)

  • Visa ADVT

  • Visa ADVT qVSDC Device Module

  • Visa Contactless (qVSDC and MSD)

 

 

ICCSimCTC

 

 

ICCSolHostカードブランドの仕様に対するペイメント受付インフラの適合性を検証するための時間を節約、 技術的なベースの問題を削除し、顧客のペイメントの経験を向上させることができます。 ICCSimCTCは、検証およびPOSシステムのパフォーマンスと相互運用性を向上させるためのシンプルで柔軟な環境でのチップカードのアプリケーションレベルと機能のテストを可能にし、完全に専用の認定されたテストスイートです。 ICCSimCTCは非常に効率的なテストキャンペーンを用意し、強力なユーザーフレンドリーなインターフェースとランタイム環境を提供しています。カードのテストスイートは、使用する試験に迅速な更新を容易にし、テストキャンペーンが進行中であるように自動的に応答するテスト計画に照らして検証されている包括的なテストログを提供します。 ICCSimCTCは独立して、その決済システムの性能と相互運用性を検証するための承認されたテストスイートです。 ICC SolutionsのすべてのVISAのテストスクリプトは、カードタイプの承認のためにVISA認定試験所で使用されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ICCSIM Dev

 

 

特定のシナリオの方に合わせた独自のユニークなソリューションを作成することができます。強力なテストスクリプトのカスタマイズと開発環境です。
 
テストスクリプトのカスタマイズと開発環境は、ユーザーがオーダーメイドのソリューションを構築するために、プレーンテキストICCSimのテストスクリプトを作成および変更することができます。
 
ICCSimDevは、既存のICCSim端末テストスクリプトをインポートしたり、既存のテストカードをクローニングすることにより、作成されたICCSimのテストスクリプトの追加変更する機能を備えています。これは、提供されるカードの構成および構築ブロックコンポーネントを使用してテストスクリプトを構築することも可能です。 ICCSimDevは、その後、ICCSimカードに新しく追加/変更されたテストスクリプトをダウンロードすることができます。
 
ICCSimDevは、既存のスクリプトから、または直接スマートカードを照会からインポートするスクリプトを修正し、新しいスクリプトを作成することができます。これは、テストスクリプトのすべての詳細へのアクセスを提供し、あなたが望む任意のバイトを変更することができます。でも、特定のテストを満たすために、無効なデータを使用します。