ICAO

ISO14443TypeA/B対応ISO適合性評価仕様

ICAOとは?

 

国際民間航空機関(ICAO)の試験規格は、13.56MHzのRF通信にISO 14443標準プロトコルを実装する電子パスポートの機能検証のための国際的な試験規格です。 これは、eパスポートの耐久性、信頼性と相互運用性を確保するための基盤です。

 

 

ISO/IEC 10373-6コンフォーマンステスト

 

ISO / IEC 10373-6のデバイスは、コンフォーマンステストおよび認証がある規格です。この規格の認証テストのパスは、商品的な価値のほうが大きいです。エンドユーザ様にデバイスを提供する際、認証をパスをしていることは付加価値があります。

 

この規格と同様、13.56MHzのRF通信におけるISO 14443のプロトコルを実装をした規格は、パスポート(ICAO、EAC(EU)、クレジットカードのような金融システム(EMV, Paypass)、次世代の統合NFC規格NFCFORUMがあります。

 

 

ICAOで考えたいテスト

 

 

  • 電子パスポートの電子カード用アナログテスト(PICC)

  • 電子パスポートの電子カード用のデジタル・テスト(PICC)

  • 電子パスポートのリーダのアナログテストベンチ(PCD)

  • 電子パスポートのリーダのデジタルテスト(PCD)

  • パスポート(PICC)アプリケーション・レベル・テスト

  • パスポート(PICC)アプリケーションおよび拡張アクセス制御(EAC)試験溶液

  • パスポート(PICC)アプリケーションと補足アクセス制御(SAC)試験溶液EACに準拠

  • 検査システム(PCD)ICAOおよび拡張アクセスコントロールの標準カバーする試験溶液。

 

ICAOのテスト環境を用意したい

まずは、ISO/IES 10373-6のテストをどこまで行うかです。コンフォーマンステスト(認証までのテスト)を行う、部分的な検証テスト、故障やメンテナンスのための保守テストなど。まずは、弊社にご相談ください。

 

ICAOに準拠した製品の開発をサポートしてほしい

弊社では一番得意な分野です。カードやリーダのハードウエアに関する部分(回路設計、ドライバ設計)から、NFCの技術を利用した製品開発を得意としております。

 

ICAOでのテスト実施

お客様がデバイスが、ISO/IES 10373-6準拠のテスト検証を行っていることを想定します。その場合、テスト検証のためのテスト環境から試験ハウスまで、ご提案することが可能です。